スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
FOS!FOS!!FOS!!!
2007-10-21 Sun 20:07
一度、失敗していぢけてましたが、も一回挑戦。

さて、東北でもFOSほど有名なサバゲの大会はないでしょう。

今回は、七ヶ宿スキー場で行われたそのFOSに参加してきましたよw

今回は総勢218人と言う、ものすごい人数が集まりました。

こんなに集まったことが経験して来たサバゲにあっただろうか・・・・。

おどろきですよ。

で、今回からのFOSではレギュレーションチェックがなくなりました。

コレは銃刀法改正により、1Jを超える銃は違法として、通報と言う処分に決まったからです。

今回、FOSのこの措置により、各チームごとの交流戦などでもおそらく同じような措置、もしくは追放や、遠慮していただくことになるでしょう。

ま、これも法の遵守、プロテクションの励行ということもあるでしょうしねw

で、写真の方いきましょうw

まずは前日から。

まりもっこり


ぷwこの格好に参加した一同大爆笑ですw
しかし、この写真、ちょっとおかしいんです。

二枚目いきましょう。
これでわかりますよ。

ふわふわ浮かぶオーブ


お分かりでしょうか????

そう、オーブと呼ばれる球体ががんがん写ってマス。

民宿でとったほとんどの写真で見受けられ、ちょっとびっくりです;;;;

さて、ゲームより。

この日はさすがに寒く、日があまり差さずに震えていました;;;
で、ちょうど、日が差し、この写真w

光合成してますYO?  このお人たち


で、ゲーム開始です。今回は岩手の方々とIOGとして参加させていただきました。

第一次出発は敵前線基地前にて敵と交戦。
あえなくやられちゃいました。

さて、二陣ではCICに伝達後、硫黄島フラッグ掲揚作戦が発動。

途中、隊に半ば出遅れつつも付いて行き、ゲレンデ上部へ。

手前で持っている青いフラッグが硫黄島フラッグ


で、掲揚成功。後、大会本部へのフラッグ返還で無事成功となった。

高々と掲げられた硫黄島フラッグ


とりあえず、ゲレンデ上部と下部の中間に寸断するように敵が配置していると言うことで、
強行突入口を作るため、ツーマンセルで下部に向かう。


しかし、敵を2人撃破したところで、敵のカウンターにやられてしまう。

セーフティにいったものの、敵のナパームにてCICが機能せず、フィールドにも出られなくなった。

ころあいもころあいだったので、昼食へw
カレーと芋煮が昼で、カレーはかけ放題。

ウガンダさんの「カレーは飲み物」の名言を思い出す。
しかし、このFOS、ゲレンデが広大なフィールドと言うこともあり、昼食の時ですら、ほとんどの人が疲労の色が・・・・・。

いや~、やっと昼飯だ~  とは言っていないが、マジで疲れとります。


昼食から戻ると、CICの判断により、連続のナパーム投下により、敵をフィールドよりセーフティに封じ込める。コレを契機に、ユニオン軍による、ゲレンデの占拠、前線基地をすべて確保。

敵のフラッグも占拠に成功。

同じく今回が初参戦という、福島は相馬からのご参加の方とちょっと歓談w

敵フラッグを制圧に向かうユニオンの各ユニット


その後、敵の大軍に襲われ、あえなく戻り、再度敵フラッグへの侵入を測るも、敵の壁に阻まれる。

あえなくやられ、セーフティに。
その後、すぐに時間が経ち、タイムアップ。

ユニオン軍が辛くも勝利を収めたのでした。

大会開始前と、昼食時、閉会式にて、山形から参加した方々と、ミッキーさんにお会いしましたが、いい人でしたw
お互いに雰囲気を楽しみましょうと言うことで約束を交わしましたが、お互いにお互いのポジションにてイキイキとしてたようですねw

またお会いしたいです!!

今度は交流戦でもしたいですねw
スポンサーサイト
別窓 | アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ! | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カジマ(BlogPet) | 思うままに徒然に | 総合(BlogPet)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 思うままに徒然に |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。